さらなるホワイト化計画とは

TOP > さらなるホワイト化計画とは

ナカノヤが目指すさらなるホワイト化計画

ナカノヤが目指すのは“働きやすい環境”のさらに先、“働きがいのある企業”です。
この目標を実現するため、ナカノヤでは現場の声を取り入れ、随時働き方改革に取り組んでいます。

ナカノヤが目指すさらなるホワイト化計画

業界の常識にとらわれない連休取得実績

技術職(職人)は、土日出勤が当たり前の業界ですが、
当社の場合は本人の希望を何よりも大切にしています。

社員の層が厚いため、「休みよりも今はバリバリ働きたい」
「子どもの学校行事に行きたいので土曜は休みたい」といった、
ぞれぞれの考え方やライフスタイルに合わせた
フレキシブルな働き方
が可能です。

この業界における職人の平均休日数はおよそ80日。
連休取得も難しいため、ワークライフバランスを保つのが難しいとされています。

一方で、ナカノヤの職人の平均休日数約106日
本人の希望により、勤務日数を自由に調整できるほか、
2連休や3連休といった連休の取得実績も豊富です。

社員の心身の健康と、仕事への意欲の保持を目的に
メリハリのある働き方を応援しています。

努力を正当に評価する給料システム

ナカノヤには「平等に与えられる権利と環境」があります。
正社員だけでなく、パートタイム勤務であっても賞与、
有給があり、資格取得支援なども受けることができます。

本人のやる気次第で、成長できる土台が
ナカノヤにはあるのです。

ナカノヤでは、がんばった人を正当に評価し、
その結果をボーナスに反映しています。
つまり、がんばればがんばるほど、
収入が増えていくというシンプルな仕組みです。

これまでにも修理に伺って、
お客様とのコミュニケーションから
追加受注につながったケースなどがあります。

こうした日々のがんばりも、
お客様の声などをもとにきちんと評価します。

働く環境を整えることで、社員の心と健康を守り、人生を豊かにすると私たちは信じています。
仕事に集中できる環境で、一緒にさらなるホワイト化計画を実現しませんか?

皆様のご応募をお待ちしております。エントリーはこちら